食べ物が意識を形成する

 あなたは、自然農法の食べ物をなぜ食べたいと思いますか。美味しいから?安心、安全だから?栄養価が高いから?地球環境に良いから? 人それぞれの価値観があるでしょう。

 やはり健康の為に食べたいと思う人は多いのではないでしょうか。産婦人科の医師で、初代のマクロビオティック医学研究会会長である伊藤慶二先生は仰います。人間の健康は、8割が想い、2割が食べ物だと。これを聞いて、エ~って思いませんか。たった2割なんだったら、そんなに食べ物に気を使わなくてもいいんじゃないのって思いませんか。

 我々人間は、1人ひとり使命を持って生まれてきます。それぞれ皆違う使命です。それは、生まれて来る時に言い渡されるというようなものではなく、今でも日々、神様から絶えず伝えられているようです。しかし、その命(めい)をキャッチする事は、普通は大変難しいようです。

 美しい音楽を聴いたり、感動的な映画を見たり本を読んだり、涙を誘うようないい話を聞いて、魂が震えるような体験をした事が誰にもあると思います。その時、自分の本当にやりたい事が見付かったり、こんな自分になろうとか、こんな事をしようと決心します。ところが、時間が経つにつれて日々の生活の中で、“しなければならない”というその時々の事柄に、いつしかその決心も忘れてしまいます。神様の命(めい)は何だったっけ?世界中の大多数の人が、このような人生を送っているのかもしれません。

 いつも自分自身の使命を感じつつ、それに従って生きている人の心は充実感でいっぱいで、そういう状態を周りから見る時、その人はまさに“幸福”そのものです。そして、そういう生き方をする鍵は“感謝”だと思います。感謝をしている時は必ず神様と繋がっているからです。“感謝”は私達の身の周りに無数にあります。出来る人には簡単に見つかります。でも、出来ない人にとっては、心から感謝する事は途方もなく難しいのです。

 2割の正しくない食べ物が、8割の想いを壊す事があります。たった2割が全体を無力にしてしまいます。使命を見えなくしてしまうのです。感謝の心を奪うのです。優しさの代わりに怒りを与え、正しさを観る目を曇らすのです。自然農法の食べ物を食べなければならない最大の理由はここにあると考えます。世界的環境活動家のバンダナ・シバ女史は言いました。「あなたの意識はあなたの食べ物と同じである。食べ物が意識を形成する。」

 あなたの使命は何ですか?魂が本当にやりたい事は何ですか?いつも感謝と充実感に満ちた生活を送りたくないですか。自然農法の野菜はそれをお手伝いします。

橋本 進

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です