秀明自然農法とは?

秀明自然農法は岡田茂吉氏(1882年~1955年)が提唱した自然栽培法で、 自然推肥以外の些かの不純物も混ぜることなく土を清浄化し、 土自体の力を発揮させる農法です。

自然順応、自然尊重

単なる農法をいうのではありません。
根本理念は
『自然順応、自然尊重の生き方』

それが秀明自然農法です。

無肥料 無農薬

『土そのものの本質、それは肥料の塊』

大自然を見つめれば、
それが本当のことだと気づかされます。
土は人間に与えられた最上の恵みです。

土、植物にも心があります

大自然への敬意、大地への感謝、
作物への愛情。
そんな人間の想いが土に自然力を発揮させます。

自家採種

そこでとれた種を、そこに蒔く。
土はその種を、種はその土を覚えます。

生命の循環、
それは大自然の姿そのものです。

連作

土も人間も同じものを作り続ければ
上手になります。
秀明自然農法は連作によって、
一層美味しく、
生命力あふれる作物が育ちます。

自然力

この力によって作物も育ちます。
大自然の
『無限の肥料』がここにあります。

秀明自然農法は『農業の芸術』です。